暮らしのひとコマ ~グループホーム サルビア~

 

おたっしゃカフェ

地域の方に彫って頂いた看板と施設入口の様子です。
5月 地域の方による講話の様子です。
 社会福祉法人梓の郷 グループホームサルビアでは、毎月第一金曜日 10時~12時に、オレンジカフェ(おたっしゃカフェ)をあそぼーにて開店しています。毎月地域の方々が参加されます。また、自宅等での介護でお困りのご家族など、どなたでも参加出来ます。お茶会をしながら日々の暮らしでの話をしたり、講師の方と一緒に体を動かしたり、歌を唄ったりして過ごすことが出来る場となっています。また、グループホームの入居者も毎回参加し、新聞を呼んで頂いたり、地域の方との顔なじみになられ、周りの皆さんに挨拶まわりをされたり等、地域との交流の場にもなっています。
参加費は、お茶代として100円です。皆さん、お気軽にお出かけください。
 
 
次回開催予定
6月8日 (金) 地域の方による歌と体操
7月6日 (金) 田中先生のニコニコ体操教室
8月3日 (金) 専門職員による講話
        「我が家で暮らしをenjoyする為には」

自然と笑みが溢れだし。

 とある日、職員のお孫さんが、ホームへ遊びに来てくださいました。まだ生まれて2ヶ月程なので、皆さん一生懸命にあやそうとあの手この手で気をひいておられました。そんな皆さんの顔は自然と笑みの溢れるいい表情をされていました。どの方もお子さんを育てられた方ばかりなので、あやし方が上手です。

お花見

 
 4月に入り、暖かい日が続きようやくサルビアにも桜が咲きました。ということで、皆さんで桜を見にサルビア東側にある公園へ花見をしに出掛けました。
 暖かい風が吹く中、皆さんで桜を楽しみました。咲き始めたばかりの桜。満開になるのが楽しみです。

絵手紙

 
 毎月第4土曜日に地域に住む絵手紙の先生をお招きし、入居者の皆さんと一緒に絵手紙を書いています。
 絵手紙を始めた頃は、皆さん「そんな事出来ねえわ。」「字なんか書けないよ。」となかなか筆を持つ事が出来なかった皆さんですが、最近では、毎月この時間が楽しみで、「書くものは?」「今日はこれか」と席につくや否や話されます。また筆を持つと皆さんあっという間に書き上げられます。
 書き終えた後は、皆さんで歌を唄ったり、お茶を飲んで他の皆さんの作品を見て楽しみます。

歌声響く、午後の時間

ハーモニカに合わせて歌を唄っています。
皆さんの後ろに貼ってある歌詞を見ながら唄っています。
職員との話に華も咲きます。
 ある日の午後、フロアに集まる皆さんで、職員のハーモニカの伴奏に合わせて歌声響く時を過ごしました。
 ホームで暮らす皆さんは、歌好きの方ばかりで1人の方が唄いだせば、その声は広がりいつしか皆さんで大合唱になっています。曲の間には職員と入居者との会話にも華が咲き歌声も響けば、笑い声も響くそんな午後の時間を皆さんと楽しんでいます。
社会福祉法人 梓の郷
〒390-1701
長野県松本市梓川倭3234-15
【事業一覧】
介護老人福祉施設 サルビア
ショートステイ サルビア
グループホーム サルビア
居宅介護支援事業所 サルビア
ヘルパーステーション サルビア
住宅型有料老人ホーム あんじゅり
 訪問介護事業所 あんじゅりAW
住宅型有料老人ホーム 泉の里
 訪問介護事業所 いずみのさとAW
住宅型有料老人ホーム 愛香里
 訪問介護事業所 あかりAW
サービス付き高齢者向け住宅 千歳緑
 訪問介護事業所 ちとせみどりAW
デイサービス 美事