本文へ移動

暮らしのひとコマ ~梓の郷 法人本部~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

new effort × new effort = EXP !!!!!

2022-09-23
一見いつもどおりだけど・・・
ズーム!
それでこう!!
今年度から新たに開始した、法人全職員を対象とした接遇研修。
講師の先生と現場の皆さんのご協力もあり、ここまで無事に回数を重ねてくることができています。

ただ一方で新型コロナの影響を受けてきたことも事実であり、特に7月以降は長野県内における拡大状況に翻弄される形で集合形式での開催を見送らざるをえませんでした。

・・・が!いい加減そうもいっていられないだろう!この状況下でどうすれば少しでも効果的に継続開催していけるか、そこにこそ頭を悩ませるべきだろう!
ということで、初の現地/中継のハイブリッド開催を企画した次第です。

ただでさえ初めての企画に初めての形式を組み合わせるということで、この三日間は頭とお腹を痛めつつ対応してきましたが・・・結果・・・まあ、なんとか形にはなった・・・気がします!

もちろん課題が残ったことも事実ではありますが、それも含めて今回この形での開催ノウハウを蓄積できたことは今後の同様の企画に大きく役立つはずで、それは同時に法人としての経験値が上がったことを意味するのでしょう(たぶん)。
慣れない運営に対しても寛大なご対応と建設的なご意見をいただいた講師の先生・現場の皆様に心から御礼申し上げます。

あらゆる環境変化に対応し、むしろそれらをポジティブに受け止め成長の糧にしていく姿勢の大切さを改めて感じた機会でございました!


・・・法人インスタのフィード投稿もチャレンジしてみないといけないんだけどなあ・・・誰か手短に教えてくれないかなあ・・・。

44ゼタの砂粒から一粒を見つけた奇跡のような話。

2022-09-07
さて、全く意味不明の題名についての説明は置いておいて、まずはこの度、弊社の情報が信濃毎日新聞さん発行の介護・福祉・医療就職ガイドに掲載されましたので紹介させていただきます。
甲信越地域の介護・福祉系の養成学校さんへ配布されていますので是非ともご覧ください!

そして新たな就職先を探している皆さん!
いきなりですが、インターネットを中心として現在一年間に全世界で流れる「デジタル情報」の量、想像できますか??

答えは44ゼタバイト!!(2020年時点)

・・・なるほどなるほど。まあまああるじゃん。・・・って、「ゼタ」って!!せいぜい「ギガ」とかまでしか知らんよ!

そんなあなたに、1ゼタバイト=1兆ギガバイト。
44ゼタバイトとなると、「世界中の海岸にある砂粒の数」のさらに63倍とか言われてるんですよ。
一年間にね。世界の砂粒の何十倍もの量の情報がバラまかれているということなんですね。

・・・正直余計に分かりにくいのですが、要するに現代社会においては常にとんでもない量の情報が生まれ・あふれていて、その中から自身が求めている、また相性のよい情報(企業)に出会えることは奇跡ともご縁とも僥倖ともいえるほどの出来事といえるわけなのですよきっと。

今、新たな職場を探す中、想像もできない量の砂粒から弊社のホームページへたどり着き、また更におたよりまで見てくださっているあなた。

きっかけは些細なご縁かもしれませんが、これを素敵な運命に変えていくための一歩を踏み出してみませんか?

お問い合わせ、施設の見学、心よりお待ちしております!!

選択肢を増やしていこう!①(信濃毎日新聞さんへ掲載いただきました。)

2022-08-16
本日付の信濃毎日新聞さんに当法人の記事を掲載していただきました。

テーマは週休三日制。

正直現時点においてもまだまだ試行錯誤の部分が多く、現場の皆さんは悩んだり工夫したりしながら動かれているのも事実かと思います。
ただ、ここで重要なのは法人として一つの選択肢を増やすことができたということ。

梓の郷としてあらゆる方向から地域共生社会の実現を目指す中、そこで業務に従事する職員さんにだって多様なはたらき方を選ぶ権利があります。それに対応する制度を整備するのは法人の役割であり、同時にそれを認められる組織風土を職員の皆さんとともに醸成していければ嬉しい限りです。

ヤリガイとともに、ハタラキガイを感じてもらえる法人を引き続き目指します(^^)

取材の取材!

2022-07-29
梓の郷では職員の働きやすさに向けた取り組みを少しずつおこなっており、2022年3月1日付で信州福祉事業所認証・評価制度(略して「ふくにん」)の認証を受けました。

そしてありがたいことに今回は、県内の認証事業所の一つとして取材をしていただいたのです!

もちろん取材を受ける主役は現場の職員さん。
「たまにこういう取材を受けるのは頑張った自分へのごほうびにもなりそう。」と、快く引き受けてくれました。

・・・なるほど。
法人としては純粋に職員さんが少しでも働きがいを感じてくれるようにできることを少しずつ積み重ねているだけなのですが、結果としてこういった場が増えていくということは、それはそれで職員さんの気持ちが前向きになる一つのきっかけになるのかもしれませんね。一人ひとりが社会福祉HERO’Sってやつですね。

こちらもますます頑張ろう(*´▽`*)

もっと「寄り」の写真が見たいというあなた。肝心の記事の内容も含め、冊子の発刊をお待ちいただければと思います!

今年度の安全スローガンが決定しました!

2022-07-19
毎年この時期に法人全職員からアイデアを募集する安全スローガン。
応募総数全145点の中から、委員長や部長・統括施設長などによる厳正な投票がおこなわれ・・・
ついに決まりましたよ今年の最優秀作品が!

こちらでございます!!

・・・いいですねえ。
改めて我々の仕事がチームワークの上に成り立っていることを思い出させてくれます。

今回も一言「安全衛生」のキーワードのみで募集をかけ、結果様々な視点・切り口からの作品が集まりました。
まさにこのスローガンにも入っている「違う視点」が集まった結果、素晴らしい作品が生まれたわけでございます。

職員間で異なる視点・考えを認め合い、高め合った結果、高い専門性を地域へ還元していける・・・そんな法人を目指していきたいですね!!

最優秀作品は、ポスターになって各事業所に掲示されますよー(*´▽`*)
社会福祉法人 梓の郷
〒390-1701
長野県松本市梓川倭3234-15
【事業一覧】
介護老人福祉施設 サルビア
ショートステイ サルビア
グループホーム サルビア
居宅介護支援事業所 サルビア
ヘルパーステーション サルビア
住宅型有料老人ホーム あんじゅり
訪問介護事業所 あんじゅりAW
住宅型有料老人ホーム 泉の里
訪問介護事業所 いずみのさとAW
住宅型有料老人ホーム 愛香里
訪問介護事業所 あかりAW
サービス付き高齢者向け住宅 千歳緑
訪問介護事業所 ちとせみどりAW
デイサービス 美事
保育所さるびあ
小規模多機能型居宅介護 さんぽみち
TOPへ戻る